案件ご応募の前に必ずお読みください!

ご応募にあたり
知っておいていただきたいことを
まとめました。

応募にあたってのルール ※重要!ご理解をお願いします※

当社がご案内する案件に対する複数同時応募は可能です。

気になるものがあれば、ひとまず手をあげられることをお勧めいたします。

夜間・週末のみ業務できるという方は、原則としてご応募できません。

理由は、日中にコンタクトが取れないと、企業様の業務に支障をきたすためです。
ただし、まれにそのような方でもO.Kという案件もあります。その場合は、案件情報に明記いたします。

すでにメインの業務があり、あくまでも副業としてお考えの方からのご応募は、原則としてお受けしておりません。

企業様は、「いくつかある外注先の一つ」ではなく「自社スタッフのような意識で会社の力になってくれる方」との契約をご希望です。
自社の営業時間帯に連絡が取れない、またメイン業務を優先することにより、企業様の業務が滞り、結果として在宅秘書の意義を感じていただけないケースが多くあるためです。
どの企業様も、秘書さんには、自社の業務に万全のコンディションでパフォーマンスを発揮していただきたいとお考えですので、当社も、その思いに応えてくださる方を応援したいと考えています。

また、当社のご提案する在宅秘書のコンセプトは
事情によりフルタイムで働くことが難しい方に、自宅でもやりがいを感じられるお仕事を通してキャリアを築いていただく
というものです。
そのため、すでにある程度のお仕事をお持ちの方でなく、現在あまりお仕事をされていない方に、できる限り就業の機会をご提供したいと考えています。

応募書類の内容だけではなく、当社とのメールのやり取りなどを含め、全ての過程を選考の一環とさせていただきます。

当社は、在宅勤務をする上で必要な要素として、次の点を重視しています。
責任感がある
・自己管理ができる
・相手を思いやったコミュニケーションが取れる


また、スキル以前の問題として、
誠実である
・常識的である
・一般的なビジネスマナーを備えている

という点も、責任を持って社長様にご推薦させていただくためには大切なことだと捉えています。

大変勝手ながら、上記要素を満たしていないと感じた方からのご質問には、ご返信を差し上げないこともございます。

案件をご案内させていただくたびに、多くのご質問を頂戴しますため、ご理解のほど、お願いいたします。
とはいえ、重箱の隅をつつくような事をするわけではありません。
普段通り、コミュニケーションをとっていただければと思います。

ホームページ記載の連絡先、ブログ、Twitter、facebookなどを通じ、募集企業様へ直接コンタクトを取ることはお控えください。

もし、そのような行為が判明した場合には、応募の受付をお断り、または選考を中止し、今後、当社からの案件情報のご案内は控えさせていただきます。