案件ご応募の前に必ずお読みください!

ご応募にあたり
知っておいていただきたいことを
まとめました。

案件情報の見かた

居住地について

案件情報では、主に
・海外含め居住地不問
・時差の少ない海外含め居住地不問
・国内であれば居住地不問
・●●(関東や関西など)在住者
と記載しています。
企業様のご希望や、応募者数の見込みなどを勘案し、対象エリアを決めています。

ただし、企業様の選考は応募総数、応募者の業務可能な時間などの環境面、またスキル、パーソナリティ、居住地などを総合的に判断して行われるため、その中で、居住地を重視するケースもあれば、そうでないケースもあります。
募集要項の居住地は絶対ではなく、目安としてご理解ください。

業務時間とお休みの考え方

  • 特に断りがない限り、基本的に業務時間は 平日日中(日本時間)のみです。
    休日や夜間の業務が必須という場合は、必ず案件情報に記載いたします。
  • お子さんの急な病気、PTAへの参加などの予定があれば、企業様にご相談の上、夜間や休日など、ご家庭の用事が落ち着いたタイミングで、通常業務を行うことも可能です。
    ただし、企業様へのご相談なく、業務日を3日以上も空けることは難しいです。
    コミュニケーションに支障の出る行為はお控えください。
  • その他、お休みに関しては、企業様と随時ご相談の上、調整していただきます。

報酬について

在宅秘書の報酬は、次のように算出されます。

時給(1時間当たりの報酬)に業務時間数を乗じた金額

  • 出社時の交通費や、業務で請求書等を印刷した際の印刷代、切手代等は経費として支給されます。
  • 「スタッフという意識をもって長く働く」という在宅秘書のコンセプトに基づき、ご活躍次第では昇給の可能性もあります。
  • 就業開始後は、一定の研修期間、および研修時給が設定される場合があります。
  • 絶対ではありませんが、「扶養控除の範囲内に収めたい」などのご希望に応じていただけることもあります。

選考方法

特に記載がない場合、選考は次のような流れで行われます。

  1. 書類審査1(当社)
  2. 書類審査2(募集企業様)
  3. オンライン、もしくは対面面接(募集企業様)
  4. 契約決定
  • 途中、簡単なテストが行われることもあります。
  • オンライン面接の場合は、Webカメラのご用意をお願いいたします。
  • 面接の回数は、企業様によって異なります。