他社サービスとの違い

自社スタッフのような安心感と
業務委託の柔軟性を
同時に実現します。

在宅秘書サービスは、一般的な人材紹介や人材派遣とは、趣旨・目的が全く異なります。

派遣業者・アウトソーシング業者との違い

貴社と在宅秘書との直接契約です。

当社には、約2,000名の在宅秘書希望者にご登録いただいています。当社は登録者に、依頼企業様の業務内容や契約条件を提供しています。
企業様のニーズにマッチする在宅秘書とご縁があった際は、登録者は、当社とではなく企業様と委託契約を締結していただいています。
企業様との直接契約により、在宅秘書は、委託企業様を「クライアント」ではなく「上司」として認識しやすくなり、業務に対する貢献度もより高いものとなります。

また、1人の在宅秘書へ中長期に渡って業務を依頼できるのも、当サービスの大きな特徴です。
在宅秘書のスキルや信頼関係の向上に伴い、特定の業務だけではなく、貴社の基幹業務なども横断的にお任せすることができるようになります。

在宅秘書との契約後もサポート。在宅ワーカーとの仕事にありがちな不安を軽減します。

私たちは、単に在宅秘書を探すお手伝いをして終わり、というスタンスではありません。
企業が在宅秘書と契約した後に、どうすれば社長様の業務が効率的に回るようになるかという点にフォーカスしています。
そのため、企業の中で在宅秘書というシステムが効果的に機能するよう、責任を持ってサービスをご提供しています。

人材紹介会社や人材派遣会社が、「良い人材の紹介・派遣」を目的にされているのに対し、当社では「良い人材を在宅秘書としてご紹介し、就業後のサポートにより企業様の業務の生産性を高める」というソリューションに重きを置いています。