お仕事開始までの流れ

まずは一歩を踏み出しましょう。
そこから、貴方の可能性が広がります。

当社は、一般的な派遣業者のような
「当社と登録者間で契約を締結する」
「登録者には、当社の業務請負メンバーの一人として依頼企業の業務を担当していただく」
といったスタイルとは異なります。

登録者と企業様の直接契約を実現するため、双方にとってより良い関係を築いていただけるよう
独自の方法を採用しています。

ご応募から審査まで

エントリーと案件へのご応募

初めて当社の案件へのご応募を検討される方は、まずメールアドレスをご登録ください。
「在宅秘書」に関する詳しい情報をお送りしますので、ご一読の上、当社の理念等にご共感いただけましたら、正式エントリーにお進みください。

当社では、新規の委託依頼があった場合に、登録者全員へ案件情報を告知する形式を取っています。
ご案内の案件にご興味があれば、その都度、ご応募ください。
ご応募の際は、履歴書・志望動機書・職務経歴書のご提出をお願いしています。
当社は、提出いただいた資料を、ご希望の企業様にお送りします。
(依頼企業様によっては、追加のアピール資料をご提出いただく場合があります。)

募集企業様による選考

応募者からご提出いただいた書類を元に、企業様による選考が行われます。
 1)書類選考
 2)面接
 3)実技・レポート課題テスト
が、一般的な選考の流れです。
いずれの選考も、合格した方には、当社から選考通過のご連絡をメールでお送りします。

2)と3)の実施は前後する場合があります。また、3)は省略される場合もあります。

書類選考

依頼企業様内で、書類選考が行われます。
経歴や自己アピールはもちろん大切ですが、自宅という離れた環境で業務を行うスタッフの選考ですので、応募書類全体のクオリティや正確性も、重要な審査基準となります。
企業様によっては、この期間が1ヶ月ほどかかる場合があります。

面接

面接は、SkypeやZoom等のオンライン形式の場合もあれば、企業様のオフィスまでご訪問いただく場合もあります。
オンライン形式にて実施する際には、Webカメラをご用意ください。
※1次・2次面接のように、面接が数回実施される場合もあります。

パソコン実技・課題レポート

企業様のご要望により、ITスキルレベルを確認するための実技テストや、企業様から提示されたテーマに対するレポートの提出、また適性診断等をお願いする場合があります。

契約から業務開始まで

企業様との契約締結

選考の結果、在宅秘書として決定した方には、当社よりご連絡をいたします。
決定後は、報酬形態、支払日、契約期間等について、企業様と直接協議の上、契約をご締結いただきます。
なお、多くの場合、契約形態は「業務委託契約」となります。

企業様との初回打合せ時に、契約書へご捺印いただき、晴れて業務開始となります!

業務開始後もご安心ください!

業務をスタートした後は、当社が貴方の「人事部」となります。
在宅で業務をされる上でのお悩み事の相談等、定期的に状況を確認させていただきます。
「話を聞いてもらうだけでも安心する」という秘書さんも多くいらっしゃいます。ご不安は溜め込まず、お気軽にご相談ください。

また、他社の在宅秘書さんとのコミュニティにご招待いたします。
在宅秘書ならではの情報共有の場をご用意しています。