在宅秘書の1日

現役の在宅秘書さんや
当社の在宅スタッフの
ある日の1日をご紹介します。

【ケース1】在宅秘書Aさんの場合

【主な業務】カスタマーサポート
  ・メールチェック、返信
  ・ショッピングカート操作
  ・ショッピングサイト、商品パッケージ、規約などの文章校正
【 1日の平均勤務時間 】3時間~4時間
【属性 】愛媛県在住/30代/ 幼稚園と2歳の2児の母

8:50業務開始
共有カレンダーを確認。
メール返信時に悩んだ時、相談したい時のために、他の先輩秘書さんのスケジュールを確認しておく。
(先輩秘書さん4名、同期秘書さん1名がカスタマー部という心強い環境です。)
9:00お客様から届いたメールの内容をチェック。
急ぎの対応が必要なものは、先にカートの内容を変更。他の秘書さんがメール返信をすることになっても変更内容がわかるよう、コメントを残していく。
梱包、発送を行う倉庫に報告が必要な場合は、情報共有するため報告。
届いているメールの全体を ある程度 チェックできたら、メール返信スタート。

この間、次男は横でお絵かきしたり、おもちゃで遊んだり、テレビを見たりのびのびと遊んでいます。 時々「ぼくもおしごとする」と言って、電卓でカタカタ真似をしたりするようになりました。
12:00休憩
次男とランチ。 長男のお弁当がある日は、自分達も同じお弁当メニューを用意。お弁当のない日は、次男の大好きなうどんメニューが多め。
13:00次男、お昼寝タイム
この時に少し家事をしたりする場合もあれば、業務を再開する日もあります。
だんだんお昼寝タイムがなくなりつつある今日この頃。本当はもっと寝てほしいと思う日もあるけれど、お昼寝が多いと夜寝なくなるというパターンに入り、悩ましい日々。
次男を連れて外遊びをしたり、お買い物へ行く日もあります。
14:15次男、お昼寝タイム終了
長男、幼稚園より帰宅(家の近くのバス停に迎えに行く)
14:30業務再開
午後からもお客様からのメールを返信する作業。
本社社員さんより、文章校正などの依頼やその他作業依頼があれば、サポート業務を行う。
主人が在宅している日は、子供たちの子守りをお願いしています。(公園へ連れ出してくれ、集中タイムゲット!)
15:30業務終了
チャットワークで日報、相談、連絡をして業務終了。
※この日のトータルの業務時間は、約4時間

主人が平日休みで日中在宅している場合は、午後からの勤務ができるので、夕方まで業務を行うこともあります。(届いているメールのボリュームに合わせて調整しています)
午前中、もしくは午後から子供の習い事がある場合もあるので、午前中3時間だけ、または午前、午後合わせて2~3時間など調整させていただいています。
また、 メールは下書きが可能なので、残りのボリュームをチェックし、日中行えなかった業務を、夜の子供が寝た後に業務することも可能です。
このような環境を認めて下さっている社長にも感謝しています。

業務開始当初は、作業の進め方などを教えていただく際、電話やSkypeでの会話が多めでしたが、今はほぼチャットのみでやり取りしています。
お客様への案内を統一させるため、必要がある場合はカスタマー担当のスケジュールを調整し、Skypeでのミーティングをすることもあります。
カスタマー担当の皆さんが在宅秘書なので、お互いの状況を理解でき心強いです。