サービス内容

当サービスは、イメージをご理解いただきやすいように「在宅秘書サービス」という名称を付けてはおりますが、一般的な人材紹介や人材派遣とは、趣旨・目的が全く異なります。

 

日本では、在宅就業というワークスタイル自体が、まだまだ一般的ではありません。

そのため、多くの企業は、仮に在宅秘書の方と契約しても

「突然、在宅秘書と連絡がとれなくなり、

仕事が滞ってしまうようなことは起こらないのだろうか?」

「携帯電話での通話料金や、自宅のプリンタで印刷してもらった経費等は

どのように処理すればよいのだろうか?」  

「この会社で仕事ができて嬉しいです、と言ってもらえるような関係を

在宅秘書と築くためには、どんなコミュニケーションをとっていけば良いのだろうか?」

など、様々なことについてご不安を持たれるようです。

 

私たちは、単に在宅秘書(業務委託先)を探すお手伝いをして終わり、というスタンスではありません。

企業が在宅秘書と契約した後に、いかにして、社長様の業務が効率的に回るようになるかという点に着眼し、この在宅秘書というシステムが機能するまで、責任を持ってサービスをさせていただきたいと考えています。

いわば、人材紹介会社や人材派遣会社が、良い人材を紹介・派遣することを目的にされているのとは逆に、当社では、在宅秘書が就業した後で、いかにして企業様の業務の生産性を高められるかというソリューションをご提供する部分に重きを置いています。

 

私たちがご提供しているサービスは、大きく分けて、次の3つとなります。

最適な在宅秘書タイプ診断・契約ご支援サービス

当社のコンサルタントが、現在の企業様の業務状況をお聞きします。その上で、どのような業務を手放し、どのようなタイプの在宅秘書と契約して、業務を委託することが最適であるかをご提案いたします。

当社には、高いスキルをお持ちであるにも関わらず、育児や介護など、やむを得ない理由で会社を退職された方に、多くご登録をいただいております。

ご希望の企業様には、当社の登録者に、貴社の企業情報や契約条件などを提供し、エントリーのあった方の情報をお届けします。

それだけではなく、貴社に最もピッタリな秘書を選考するためのノウハウもお伝えします。

応募者に面談で何を聞けば良いのか分からず、ご不安に思われている方も、安心して選考を進めていただけます。

在宅秘書導入コンサルティング・サービス

外部スタッフと契約するにあたっては、多くの手続きが必要です。ましてや、在宅就業という新しいスタイルの場合、契約時に決めるべきルールなども、簡単には判断が難しいものです。

当社は、貴社が在宅秘書とスムーズに契約を締結し、双方の生産性を高めていけるよう、次のようなサービスをご提供しています。

契約内容の確認および手続きのご支援

社内の状況や業務内容に沿って、諸条件の確認、およびお手続きをご支援いたします。

在宅秘書とのコミュニケーションルール構築のご支援

在宅秘書は、社長様から見えない場所で業務を行います。

社長様としては「果たして、期限までに望む成果が上がってくるのだろうか?」と心配になることもあるかもしれません。

そのような不安を少しでも解消し、希望するクオリティのアウトプットを生み出してもらうためには、在宅秘書との適切なコミュニケーションが不可欠です。

当社は、これまでの数々の実績をもとに、最適なコミュニケーションルールをご提案いたします。

効果的な在宅秘書の活用に必要なITツール等のご案内

在宅秘書(業務委託先)とのコミュニケーションを、よりスムーズかつ効率的に行っていただけるよう、当社では様々なITツールを導入し、その効果の研究を進めております。

ご契約いただいた企業様には、それらの情報を随時ご提供いたします。

 

在宅秘書 人事部代行サービス

在宅秘書が口に出せない不安・不満を吸い上げます。

在宅就業では、意識的なコミュニケーションを怠ると、気づかないうちに社長と秘書の気持ちにギャップが生じてしまう可能性があります。

そこで当社では、在宅秘書(業務委託先)の方に対し、企業様に代わって定期的にヒアリングを行っております。

現在の在宅就業状況に対して、どのような印象を持っているか、ストレスを溜めている部分はないか等をお伺いし、企業様にフィードバックをさせていただきます。

在宅秘書に対し、企業様に代わりアドバイスを行います。

逆に社長様が、在宅秘書(業務委託先)のお仕事ぶりに関し、気になる部分が生じることがあります。

社長様から伝えてもなかなか行動改善がなされない場合には、当社が代わりに在宅秘書に伝え、アドバイスをさせていただきます。

在宅就業ならではの日々のお悩みに対し、継続的なコンサルティングを行います。

在宅秘書(業務委託先)と契約し、貴社のビジネスが大きくなるにつれ、在宅秘書の受託内容も変化し、新しい悩みが生じることもあります。例えば、在宅秘書の成長に伴う報酬アップ、コミュニケーションに関する問題などです。

当事者同士が直接話しづらいこと、ためらうことがあれば、当社が貴社と在宅秘書の間に入り、双方をご支援いたします。

貴社の在宅秘書を、他社の在宅秘書と交流できるコミュニティ(SNS)やイベントにご招待します。

在宅で就業するということは、ある意味孤独なものです。

仕事に対する不満は特にない場合でも、なんとなく気持ちが乗らず、仕事に集中できないといったこともあります。

そういった漠然とした思いを払拭する上で重要なものの一つが、自分と同じ境遇下にある方と気軽に話せる場です。

 

当社では、貴社の在宅秘書が、他社の在宅秘書の方々と気軽にコミュニケーションがとれる場(コミュニティ)をご用意しています。

多くの在宅秘書は、他の方と話をしていくうちに、自らを客観視し、自然と頭が整理され、今後どうしていけば良いか、自分で解決できるようになります。

お忙しい社長様をサポートする意味でも、このような在宅秘書の方限定のコミュニティへご招待し、秘書どうしが高いモチベーションで業務を続けていけるようなソリューションをご提供しています。